<< 島根で出会いがあり大人を確信する | main | 横浜の美しい花に触れる >>

横浜で生きる力を身つけました

0

    横浜。
    詩で使用されるとき、それは生まれた土地または方言を単に意味するものではありません。

    故郷は、生きる力を支える何かを見つけました。
    横浜の種がすべてだとしましょう。

    支那そばや 本店(横浜)

    ナマリは、心の勇気の種を思い起こさせる「なごり」です。

    横浜の種はいつも楽しい思い出ではありません。困難に直面した経験は、生きる力の種でもあります。

    生きるのに役に立たないものはありません。

    そして、重要な人々に勇気の種を与えます。
    天使が通り過ぎるとき


    かつおのある夏の季節(おじぎ荘/おじぎさう)
    幼年期の言葉は知恵の草と眠っている草です

    yokohama65hu * - * 12:34 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ