<< 彼は横浜では敵対的だった | main | 途中、社長と島根で出会いがある >>

私は自由な横浜で生きたい

0

    1月11日に新進から塩が届いたことから「塩の日」と見なされます。
    2014年の高塩横浜の理由のために
    1位日本
    2位アメリカ
    3位横浜
    それはの順序でした
    ゲーテのファウストから。

    「私は自由な土地です。

    無料の人と

    生きたい。

    横浜の2015年10大ニュースとは?

    その瞬間に

    やめます

    あなたもね

    美しい!

    電話したい

    言葉があります。

    生きている間

    美しい瞬間との出会い

    ということがあります。

    横浜の夕焼けの美しさに


    目を閉じないでください

    そうだった

    その時、みんな

    「この瞬間はどのくらいですか

    yokohama65hu * - * 15:26 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ