<< 考える必要がある横浜 | main | 何も横浜では考えられない >>

兄弟たちと一緒に飲むのは横浜

0

    「横浜」

    お別れの挨拶が火葬される

    それまでは泣かなかった

    私の顔を見て額を撫でていれば十分だった

    "ありがとうございました"

    あなたの指先からの寒さと別れる

    次の横浜の夜に私は続いた

    兄弟たちと一緒に飲む

    祖母の記念碑の話

    私の兄は祖母の背中を見ながら育った

    私のお姉さんは、厳しい祖母から目を奪って話をしました

    私はおばあちゃんの料理について話した

    誰もがお互いに語った

    それは3人がそれを共有したことを私に思い出させる

    誰もが横浜によって育ちました

    すべての証拠は、祖母が住んでいた
    "見て!

    横浜で休日に出会いたい

    yokohama65hu * - * 14:22 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ